スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ:

Iron Man: Rise of Technovore (アイアンマン ライズ・オブ・テクノヴォア) [Blu-ray]

アイアンマン ライズ・オブ・テクノヴォア [Blu-ray/DVD]

Iron Man: Rise of Technovore [Blu-ray]
発売日:2013/04/16、価格:$30.99、発売元:Sony Pictures Home Entertainment、型番:41958

・映像
コーデック:MPEG-4 AVC、解像度:1080p HD、画面比率:16x9

・音声
トラック1:DTS-HD MA 5.1ch(英語)
トラック2:DTS-HD MA 5.1ch(日本語)
トラック3:Dolby Digital 5.1ch(フランス語)
トラック4:Dolby Digital 5.1ch(ポルトガル語)
トラック5:Dolby Digital 5.1ch(スペイン語)
トラック6:Dolby Digital 5.1ch(タイ語)

・字幕(ON・OFF可)
トラック1:英語字幕(SDH)
トラック2:英語字幕
トラック3:中国語(簡体)字幕
トラック4:中国語(繁体)字幕
トラック5:フランス語字幕
トラック6:韓国語字幕
トラック7:ポルトガル語字幕
トラック8:スペイン語字幕
トラック9:タイ語字幕

・ディスク(50GB、1枚組)
ディスク1:本編+映像特典

・特典
コンセプトアート・ギャラリー(静止画、1080p)
テクノヴォアの物語(1080p)
S.H.I.E.L.D.:マーベルユニバースの守護者(1080p)
予告編集(1080p)

・パッケージ
BDケース1本を収納可能なスリーブケース仕様
UltraViolet Redemption Code 付属(2016/04/16まで有効)

・備考
OP・EDクレジットは英語表記(国内版はEDクレジットが日本語表記)
地域リージョンA


・総評
HDマスターを使用。

全体的にコントラストは押さえ気味で暗いシーンも多く、ボソッとした質感ですっきりしない画質。
国内版BDと同一のマスターを使用しており、色味などの調整は行われていません。

平均ビットレートは約17Mbps(映像のみ)と、北米版としてやや低め。
若干バンディングが気になるものの、目立った破綻はなく概ね良好です。

アイアンマン ライズ・オブ・テクノヴォア 北米版BD&国内版BD ビットレート比較

特典の「テクノヴォアの物語」および「S.H.I.E.L.D.:マーベルユニバースの守護者」は
ともに日本語字幕を収録。「コンセプトアート・ギャラリー」を含め、国内版と同内容の物となります。

この作品に興味のある方、これからこの作品に触れてみようと考えている方はどうぞ。



関連するタグ:BD SonyPictures レビュー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

寺宮

Author:寺宮
 
当ブログは2014年3月末をもって
通常更新を終了しました。

また、リンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
メールフォーム
何かありましたら
こちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Amazon.co.jp
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。