スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ:

GONZOの行方

株式上場廃止以降、不穏な噂が後をたたないGONZOですが
今期は何もアニメを制作していない為、動向がイマイチ掴めません。


2009年秋以降の目立った動きをまとめても

『生徒会の一存』第4話、制作協力
『けんぷファー』第6話、第二原画
『ようこそ了法寺へ』の商品化窓口を担当
DVDカスタマーサポートが電話対応を年内に終了

と、少ないです。

『シャングリ・ラ』のDVD第7巻以降が発売中止になった件に関しては
DVDの発売元or販売元が共に角川となっているため、直接は関係してないと思われます。
(間接的に、元を辿れば、は言わずもがな。自分は毎週楽しみに見ていたんですけどね。)


そしてもう一つ、2010年1月スタート予定の『聖痕のクェイサー』の制作元請けを担当する
フッズ・エンタテインメント株式会社(以下フッズ)がアニメ『鉄のラインバレル』のスタッフ、
つまり元GONZOスタッフが独立、設立した会社だという噂が話題になりました。

フッズ・エンタテインメント オフィシャル・ホームページ

確かにフッズの代表者である永井 理氏は数々のGONZOアニメを手がけてきたプロデューサーです。
(『GANTZ』、『トリニティ・ブラッド』、『ウィッチブレイド』、『ぼくらの』、『ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-』など。)

このフッズという会社について詰めて調べてみると、所在地はGONZOと一緒で同社屋内1Fにあるらしく、
電話番号はゴンゾの元第1スタジオ(2007年2月時)の物だと分かりました。

よって現時点では「殆どGONZOそのもの」という解釈で問題ないと思います。

実際に作品を見るまで何とも言えませんが、GONZOアニメ好きとしてはようやく一安心と言った所でしょう。


また、余談になりますが、来年の2月にFUNimationから『トリニティ・ブラッド』のBD-BOXが出るそうです。
こちらに関しては詳しい情報が出揃い次第、追って報告したいと考えています。

関連するタグ:GONZO Hoods

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして。
私もGONZOアニメが好きです。寺宮さんと同じく「シャングリ・ラ」は毎週楽しみに観ていました。私の住んでいるところではそれまでGONZOのアニメが放送されることがほぼありませんでしたし。なのでGONZO作品をリアルタイムで観たのはこれが初めてでした。今日はGONZOに関する情報を探していてここを見つけました。あと今までの記事も読ませて頂きました。

これからも更新を楽しみにしています。

>はじめまして

はじめまして、コメントどうもありがとうございます。

『シャングリ・ラ』は終盤にかけての原作改変等、
悪い表現をすると叩けばホコリが出るような作品でしたが、
全体的に言われるほど悪くはなかったと今でも思っています。
もっとも、不幸なのは絶対的な視聴者数が少なかったことと、
DVDの発売元が角川だったこと(価格的な問題)でしょうか。

このblogではこれからもGONZOとその分家の動向を
追い続けて行くつもりですので、今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

寺宮

Author:寺宮
 
当ブログは2014年3月末をもって
通常更新を終了しました。

また、リンクフリーです。

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
リンク
メールフォーム
何かありましたら
こちらまでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文:

Twitter
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Amazon.co.jp
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。